ラジャアンパット – リゾート

| 2013年2月15日 | 0 Comments

ラジャ・アンパットにはいくつかリゾートがあり、島にあるリゾートはその1つだけになります。ラジャ・アンパットは広域に渡り4つの大きな島とその周辺の小さな島々で形成されているため、リゾートはかなり広範囲に散在しています。ソロンから1時間半で辿り着くリゾートもあれば、6時間かかるリゾートもあります。それぞれのリゾートに特徴があるため、実に悩ましい選択を強いられる事になります。正直一度に全てを満喫する事は難しいぐらい見所がたくさんあるので、訪れる場合は目的を決めて行くと良いでしょう

papuaparadise

Papua Paradise リゾート

Papua Diving

特徴 老舗。利用者も多いが、不満も多い。
移動時間 1.5 – 2時間
ボート運航 日曜日
ダイビング付パッケージ料金(7泊8日) Kri Eco Resort 1,455ユーロ〜/人
Sorido Bay Resort 2,705ユーロ〜/人
1人部屋 上記料金に追加35ユーロ/泊

ラジャ・アンパットの開拓者とも言われる人がオーナーを務めるリゾートでラジャ・アンパットの老舗にあたります。Kri Eco Resort と Sorido Bay Resortの2つのリゾートを運営しており、ホームページを見てわかる通り、すごい良い感じです。私はKri Eco Resortに予約をしようと思ったのですが、いくつかの問題を見つけたために最終的に滞在するのをやめました。

ラジャ・アンパットに行くと誰もがここのオーナーのことを知っており、多くの人があまり良い意見を持っていません。その1つが毎週土曜日は完全休業であることです。客が泊まっていようがリゾートが完全にオフになります。当然ボートダイビングもできません。桟橋にタンクが置いてあるだけで自分でダイビングするか、島周辺を散策するだけしかできません。噂では食事も弁当が容易されているだけと聞きます。当然この休みの分も料金に換算されています。非常に不可解でありません。このことは利用者がTripadvisorで不平を述べています。実際、私がKri Eco Resortを予約しようとしてメールでやり取りした際も「Kri Eco ResortよりはSorido Bay Resortの方がいい」「StandardよりDeluxeがいい」「実はその日のボートは出せない」と客の要望は聞かずにリゾート側の都合を押し付けてくる感じを受けました。ラジャ・アンパットまで来て、滞在中不愉快な思いはしたくないため、途中で断りを入れました。

Papua Paradise Resort

特徴 マクロ派はここ。上質なサービス。
移動時間 1.5 – 2時間
ボート運航 月曜日、木曜日
ダイビング付パッケージ料金(7泊8日) 1,650ユーロ〜/人
1人部屋 1,930ユーロ〜

私が利用したリゾートです。Papua Divingに比べるとホームページがだいぶ貧相なのですが、メールしているときの応対が非常に親切だったのと、往復のボートの日程に対しても柔軟に対応してくれた事が決めてとなりました。リゾートは質素ですが自然環境を活かした形となっており、非常にゆったりとした時間を過ごせました。

私が滞在したときのマネージャーはオーストラリア人の夫婦でしたが、彼らのホスピタリティも非常に良く、上級のホテルに泊まっているようなきめ細かい対応をしてくれました。ダイビングガイドを努めてくれた方たちも常に顧客の要望に応えるようにダイビング計画を柔軟に練ってくれて非常に満足しました。

Misool Eco Resort

特徴 高い、遠い。それでも一番評判が良い。
移動時間 5 – 6時間
ボート運航 日曜日か月曜日。滞在スケジュールは固定型。
パッケージ料金(7泊8日)ダイビングは別料金 2,090ユーロ〜/人
ダイビング 52ユーロ/本
1人部屋 上記料金に追加110ユーロ/泊

機会があれば次にはここに行きたいですね。ラジャ・アンパット滞在中にMissol Eco Resortに関しては色々と情報収集したのですが、ここに関しては値段が高いのと遠いという以外は悪い情報は一切聞きませんでした。ラジャアンパットにあるリゾートの中で一番良いリゾートのようです。皆さん一度は訪れたいという意見が多かったです。ソロンに辿り着くまでも大変なのですが、このリゾートはソロンからさらにボートで6時間近い移動を強いらるため、かなりの僻地に行く事になります。しかし、それだけ僻地であるため、水中環境が一切手つかずで大変豊かであり、ダイビングもマクロ、回遊魚、大物系、珊瑚と盛りだくさんで楽しめるようです。

ここはダイビングクルージングのように滞在スケジュールが組まれているため、年間スケジュールを見た上でそのひと枠を予約する必要があります。もし、2枠滞在する場合は2枠目は1割引となります。

上記料金を見てもわかるように圧倒的に値段が高いです。時間的ににも予算的にも簡単に行けるところではありませんね。

Raja 4 Divers

ダイビング無制限パッケージ(7泊8日) 2,350ユーロ〜/人
1人部屋 2,675ユーロ

注意:上記1泊はソロンのホテル

Raja Ampat Dive Resort

ダイビングパッケージ(8泊9日) 1,420ユーロ〜/人
1人部屋 1,750ユーロ
ダイビング 18本

注意:上記1泊はソロンのホテル

Raja Ampat Biodiversity

こちらのリゾートはRaja Ampatで一番割安ですし、曜日も気にしなくて良いので日程が一番たてやすいと思います。ソロンからフェリー(毎日14:00出航 120,000Rp)にてWaisaiまで約2時間かけて移動。Waisaiからはリゾートの送迎あり。

ダイビングパッケージ(8泊9日)風呂・トイレ共有の部屋 1,116ユーロ〜/人
1人部屋 1,206ユーロ〜
ダイビング 16本(1日2本) 追加35ユーロ/本

Category: ダイビング, ラジャアンパット

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *