ダイビングフェスティバル 2010

| 2010年2月14日 | 0 Comments

東京ビッグサイトで行われたダイビングフェスティバルに参加してきました。このイベントは初参加だったのでどんなものかと期待して行ったのですが、ダイビングフェスティバルとは名ばかりで、ダイビングとは直接関係のないブースが半分近くスペース占める有様。

受付すぐにアロハーな服を売っているお店が並んでいるのには???。

この冬にどれだけの人が買うのか・・・。

店員もあくびしてたな・・・。

フラダンスもフラダンス自体はもちろん良いけど、なぜにダイビングフェスティバルで・・・。

ってことで入口半分はハワイフェスティバル・・・。

ダイビングフェスティバル

ダイビングフェスティバル

肝心のダイビング関連のブースは奥のほうで・・・。ダイビング器材ももっと数多くのメーカーに参加して欲しかったけど、どうも、一店一店の規模が小さい・・・。普段、お店では見ることのないような豊富なラインアップを期待していたのに・・・。TUSAなんてどこにあったのか気がつかなかった。PADIジャパンのブースなんて一番奥。フリーの冊子の内容は非常に良かったのになー。

写真の展示スペースも小さい。写真で伝える海の魅力ってあるでしょー。

今、問題になっている「環境」「温暖化」というテーマも特に見えなかった。海という大自然に直接接するダイバーだからこそ、環境、温暖化について語れる部分は多くあるはずなのに。

ダイビングの魅力をより多くの人に伝えるって言うイベントでもなければ、コアなダイビングファンを満足させるというイベントでもなく、コンセプトの見えづらいイベントだった。恐らくダイビングのことをよく知らない人が企画としたのではないかと・・・。

となりのアニメ系イベントの方がイベントとして成功していたんじゃなかろうか…。

Category: ダイビング

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *