初日、苦手な物理の筆記試験から・・・。

| 2009年12月4日 | 0 Comments

インストラクターはオランダ人女性で私と同じ年。去年私が滞在していたときにインストラクターの資格を取っていたので、お互い顔見知り。すんなりと打ち解けることができました。

ショップオーナーから「時間がないから事前にテキストを読んでおきなさい」と初日から試験ができるように準備しておけと言われていたものの、仕事が忙しいのといきなり苦手の物理から話が始まるから全然勉強が進んでませんでした。

でも、そんなこと関係なしにやっぱりいきなり筆記試験。

ちなみにダイブマスターになるには8科目の筆記試験に合格しなければなりません。

1発目の試験はやはり苦手の物理から。物理と聞くだけで脳が休眠モードに入ってしまう私にとってここが鬼門。

Knowledge Workbook を使って勉強して理解していたつもりでも、ちょっとひねられたら意味不明。

案の上、一発目から不合格…。

どうも物理は高校時代から苦手意識が強く、脳が拒絶反応を示します。実際、それほど難しいことをやっているわけではないんだけど…。

数時間インストラクターに例題とともに説明を受けて、夕方再試験。

何とか、無事に合格。

インストラクターのコメント

「今日は2科目試験するつもりだったのに・・・。明日2つ試験するから今夜ダイブマスターマニュアルを読んで勉強しておくように」

ほっとしたのもつかの間、部屋で一人勉強に励むこととなる…。

Category: ダイビング, ダイブマスター

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *