海外のダイビング器材オンラインショップ

| 2010年5月18日 | 0 Comments

ダイビング器材を買おうと思ってその値段を調べると驚く人は多いのではないだろうか。正直言って、国内のダイビング器材は異常に高い。まあ、一式揃えようと思うならば、15-20万円は間違いなく必要であろう。少しでも良いのを買い揃えたいと思うのであれば、30-40万円となってくるであろう。年間にどれだけのダイビング本数を潜るかわからないが、はっきり言ってそこまでかける必要があるかは考えないといけない。そんな費用を器材にかけてしまったら、肝心のダイビングに行く余裕がなくなってしまう。

そんなこんなでそんなお金はない、でも自分の器材は欲しいという人に海外のオンラインダイビングショップを紹介しましょう。何を隠そう筆者は大概の者は海外のオンラインダイビングショップでの購入である。日本円が強い今はまさに好機。mic21やAQROS、その他国内ダイビングショップよりも3-5割ぐらい安い値段で買えます。はっきり言って国内ショップの「格安」の見出しが馬鹿らしく思えてきます。しかも、品揃えも全然豊富です。簡単な英語がわかれば、オンラインショッピング自体は難しくないから試してみては。

注意:海外、国内問わずオンラインショッピングに問題はつきものである。不良品だったり、サイズ違いだったり、別のものが届いたり。国内との違いはその問題があったときに「英語」で問題を処理する自信があるかないかである。自信がない人は安いから仕方ないと割り切る覚悟があればよい。

筆者はダイビング器材購入に関してはオンラインショッピングで問題はありませんが、本の購入でトラブルを経験しているので、その辺は十分考慮して頂きたい。特にダイビングに関する知識の浅い人は要注意かもしれない。

それでは筆者の知る欧米ダイビングショップを簡単にご紹介します。海外ダイバーの友人に聞くともっと安いところもあるらしいが、海外発送を行っていなかったり、小規模ゆえに信用が置けないなどの理由で大手のみを紹介する。値段を調べればわかるが、十分に安い。

Simplyscuba

イギリスにあるオンラインダイビングショップ。様々なメーカーの商品を偏りなく取り扱いショップ。もともと安い上にイギリス国外の場合は表示値段から消費税(イギリスの消費税は17%ぐらい)が引かれるのでさらに安くなります。通常送料は£5からでRoyalmailによる配送で追跡可。日本の税関通過後は同じ追跡番号を使って日本郵便で追跡可。急ぎの場合はExpressも選択可能。支払いの通貨をポンド、ユーロ、USドルで選択できるが、ポンドで支払うのが一番お得。

Scubastore

スペインにあるオンラインダイビングショップ。Mares, Suunto, 欧州系メーカーの商品を中心に品数が豊富。ここでは国内ではお目にかかれない商品が驚きの値段で購入可能である。ここの配送はDHLのみ。配送料は約30€~と若干割高だが発送後3,4日でお手元に届くし、何よりも信用できる配送業者なので安心。発送後は追跡番号をメールで教えてくれるので、自分の荷物が今どこか常時確認可能。つい最近ですが、価格表示が日本円に変わりました。この価格が税抜きなのかは不明。

Lucas dive store

オランダにあるオンラインダイビングショップ。EU外の発送は消費税なし。やや上の2社に比べると見劣りする部分もありますが、私は必ずこの3社で価格比較をします。

Leisurepro

アメリカ国内最大手のオンライダイビングショップ。アクアラング(Aqualang)、スキューバプロ(Scubapro)などの米系を中心に品揃えが豊富。現在、ポンドとユーロが安くなってしまったので、あまり価格上のメリットはなくなりました。

これらサイトの使い方としては為替通貨の状況を見ることと、自分の好きなメーカーがどこの国のものであるかである。TUSAの場合、やっぱり日本国内が安かったりすることもあるので。後、SUUNTOのダイコンは少なくともSimplyscubaでは日本への発送をしてくれません。どうやら、国内代理店からのクレームがあったようです。日本の半値ぐらいで買えるんだもんねー。ちなみに海外安いのではなくて、国内が高すぎるということも理解して下さい。「英語の壁」を利用して鎖国的商法を行い国内の消費者を食い物にしている悪しき代理店・販売店がいるだけです。

いまいちサイトが信用できない、クレジットカードを使うのが怖いって場合はPaypalを使って買い物をすると良いかもしれません。Paypalは世界中で使用されている決済手段です。Paypalを使えば、購入時にクレジットカードの番号を記入する手間が省けます。

注意:紹介したサイトが絶対に安心であることを保証するわけではありませんので、買い物は各自の自己責任でお願い致します。

注意:仮にお店側からクレジットカードのコピーや身分証のコピーをメールで要求されても絶対に提示しないこと!!ショッピング決済に不備があった場合、その場でエラーが出ます。

Category: ダイビング, 器材

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *