2台目のダイコン – マレス Nemo Wide

| 2010年6月8日 | 0 Comments

スントD6がダイビング中に故障するという事件に見舞われ、ダイコン1台で潜るのが不安になり、バックアップとして2台目のダイコン、マレスのNemo Wideを購入しました。

マレス Nemo Wide

マレス Nemo Wide

今回の旅行中に知り合ったスウェーデン人ダイブマスターもスントとマレスを1台ずつ保有していました。プロとしてガイドをする身としては2台持ちは必須だろうと言っておりました。

ちなみにどちらが好きかと聞くと即答で「マレス」と答えられ、理由を聞くと低温でも問題なく動くのはマレスであり、スントは問題が多いと言っておりました。

旅行中に知り合ったフランス人ダイバーもマレス利用者でその彼が持っていたのがマレスのNemo Wideでした。スントのモスキートやD4/D6/D9のようなカジュアル性は一切ありませんが、2台目としてはこういうのが良いのかなって思いました。

実際、色々説明してもらって利用のしやすさ、大画面の見易さを体感するとすっかり惹かれてしまい、スントのカジュアルなダイコンと違い日常では一切活躍の場はないでしょうが、こういうダイコンもありだなと思いました。

スントは大好きなのですが、一度故障を経験してしまうと2台目もスントとは行きづらいです。

値段的にも比較的安いものを探していたときにスントのゲッコー GEKKO も選択肢としてあったのですが、同じメーカーだと同じ環境下で一緒に機能不全になる可能性も否めないので特徴の違う2社にしてみました。

まだ、Nemo Wide と共に潜ってないので細かい感想は述べられませんが、いずれ感想もアップします。

 

オンライン販売が一切ないマレスジャパン

※ちなみにマレスジャパンは高飛車で対面販売しか許可しておらず、オンラインショッピングでは購入することはできません。かと言って店頭販売だと「高級品か!」って価格になってしまうので、海外オンラインショップで購入するのも手かと・・・っていうか、その方が日本の半値ぐらいで買えるでしょう。。。

※国内保証が欲しい人はやっぱり国内で購入したほうが良いです。鎖国的商法が存在しますので、海外購入品は日本代理店は修理したがりません。

Category: ダイビング, マレス, 器材

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *