マレス – Mares Nemo Wide – レビュー

| 2011年1月27日 | 0 Comments

先日紹介したマレスのNemo Wideのレビューを紹介します。

nemowide

画面 ★★★★★
Nemo Wide の何が良いかというと画面、文字が大きく視認が容易なことです。ただし、画面カバーをつけると角度によっては若干見にくくなります。

機能 ★★★★★
ダイコンとして最低限の機能を有しています。不自由はないはずです。スントとの違いで好きな点は安全停止の3分が秒刻みでカウントダウンされていくことです。スントの場合は分刻みのため1分が長く感じられます。これはスントのダイコンが深度によって安全停止の長さを調整しているためなのですが、やはり秒刻みで減りが見えるとわかりやすいです。

操作性 ★★★★☆
スントのダイコンになれたせいか、操作に慣れるには若干時間がかかりましたが、慣れればさほど不自由は感じません。

性能 ★★★★☆
50本近く潜っていますが、問題は感じません。減圧の計算はスントよりも保守的に感じます。

携帯性 ★★☆☆☆
画面の大きさからわかる通り、とにかく大きくザ・ダイコンなサイズです。スントのようなカジュアル性、腕時計として使えるような雰囲気は一切ありません。また異様にベルトが長いのがやっかいです。私はあまり腕が太くないために余剰なベルトが長く、それが画面の邪魔をするという欠点があります。切ればよいのですが、切る勇気もなく、うまいこと絡めて何とかしています。

総評 ★★★★☆
スントD6のバックアップとして購入しましたが、最近はこちらがメインで活躍しています。とにかく見やすいのが良いです。D6は一度故障してからというものの、すっかり信頼を失っています。今では腕時計としての役割が主で、Nemo Wideのバックアップです。ザ・ダイコンを探している方にはお勧めです。

Category: ダイビング, マレス, 器材

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *