【続報】東京荒川マラソン、ランネットから参加費返金

| 2014年12月25日 | 0 Comments

参加費返金に関して急展開です。当初、参加者個人の銀行口座へ返金をすると発表した主催者。参加予定者から不信の声が多く、返金は方法は未定となっておりましたが、ランネットを運営する株式会社アールビーズが主催者に変わって参加予定者へ参加費返金を行うこととなりました。

以下、東京荒川マラソンのホームページより転載です。

refund

そして、ランネットからも別途発表がありました。

runnet-refund

一マラソン大会ではありましたが、都内開催ということもあり、大手マスコミ各社がニュースに取り上げてくれました。最初は我関せずで傍観していたランネットが介入して事態は急展開。参加予定者には一安心の年越しとなったのではないでしょうか。

新手の詐欺かと思わせるぐらい怪しい大会中止でしたが、終わってみれば、単に主催者が世間知らずの素人同然だっただけだったのでしょうか。取材の場でも開催目的を「体験してみたかった」と語ってます。改めて謝罪文も発表されましたが、同情する部分は全く見当たりません。今後も大会運営を予定しているようですが、正直言ってもう諦めた方が良いでしょう。他の大会を見学し、ボランティアに参加し、運営側の手伝いをするなどを勉強をし直した方がいいです。

参加費が戻ってきたことは大事なことですが、大会へ向けて練習をしてきた参加者予定者の時間や気持ちは帰ってきません。今後このようなことが二度と起こらないことを祈ります。

 

関連記事:

【続報】東京荒川マラソン、主催者が会場に!
【注意】東京荒川マラソン直前中止。新手の詐欺か!?

Category: マラソン

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *