iPhone構成ユーティリティを使う

| 2012年12月18日 | 0 Comments

前回の投稿で述べたiPhone構成ユーティリティを使用してdocomo WiFiに自動ログインするためのプロファイルの作成方法をお伝えします。

1. iPhone構成ユーティリティをインストールする

iPhone構成ユーティリティはアップルのサイトよりダウンロードしてインストールします。

2.一般設定

画面左の「構成プロファイル > 一般 」より必要情報を記入します。

名前:任意
識別子:任意(net.crimsongrove.profile)のようなものにする
説明:任意。何のプロファイルかわかるようにすれば良いかと

3.1. Wi-Fi

SSID(サービスセット識別子):docomo
自動接続:チェック入れる
セキュリティの種類:任意(エンタープライズ)

 

3.2. エンタープライズプロトコル

受け入れたEAPの種類:TTLSとPEAPにチェック入れる
内部認証:MSCHAPv23.3 エンタープライズ認証


3.3 エンタープライズ認証

ユーザ名:(moperaUのログインアカウント)-mopera@docomo
パスワード:自分のmoperaUのログインパスワード

4. APN

手書きAPNが稀に消えてなくなることがあるから、ここで固定しておくと便利です。但し、テサリングのAPNはここでは指定できないので、テサリングのAPNは別途入力して下さい。

 

5.書き出しとインストール

以上設定は終わりです。画面左上にある書き出しボタンを押すと作成したプロファイルのファイルが書き出されます。iPhone構成ユーティリティをオープンしたまま、iPhoneをパソコンに挿すと作成したプロファイルをiPhoneにインストールすることができます。

 

Category: iPhone, SIMフリーiPhone

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *