ドコモiPhoneはお買い得なのか?

| 2013年9月23日 | 0 Comments

出る出ないの噂から数年、ようやくドコモからiPhoneが発売される事になりました。これで国内大手3社から出そろう事で日本のiPhoneもようやくSIMフリー化されるのかと期待しましたが、3社ともSIMロックのまま。ドコモに至ってはiPhoneのみSIMロック解除サービスは未提供となり、残念ながら国内iPhoneは相変わらず使い勝手の悪いiPhoneとなってしまいました。

さて、ドコモからiPhoneが発売され、端末価格、契約プランが発表されまし。ドコモのiPhoneが果たして「買い」なのか私なりに検証しました。

 

現在、私がSIMフリーiPhone5でドコモと契約しているプランが下のようになります。ちなみに香港で購入したiPhone5 16GBの価格は5,588香港ドル(約71,500円)でした。

SIMフリーiPhone5ドコモ契約プラン

タイプXi にねん 780
Xiパケ・ホーダイ ライト 4,935
iモード 315
moperaU(スタンダード) 525
iモード.net 210
ISPセット割 -315
合計 6,450

3社 iPhone契約プラン比較

ドコモ au ソフトバンク
サービス名 月額 サービス名 月額 サービス名 月額
タイプXi にねん 780円 LTEプラン 980円 ホワイトプラン(i) 980円
spモード 315円 LTE NET 315円 S!ベーシックパック(i) 315円
Xi パケ・ホーダイ
for iPhone
5,460円 LTEフラット+LTEフラット
スタート割り(i)
5,460円※ パケットし放題フラット
for 4G LTE
5,460円※
合計 6,555円   6,755円   6,755円

そして、3社が発表したiPhone向けの契約プランが以下になります。ドコモの場合、通話基本料金が200円安い分他2社よりやや有利な月額料金となっておりますが、ほぼ横並びという感じです。

iPhone向けのデータプランにはライトプランが用意されていないのが問題です。私のSIMフリーiPhoneより契約項目が少なく、シンプルなのですが、料金はなぜか100円高くなります。

 

端末価格

さて、3社が発表したiPhone5S/5Cの端末価格です。au、ソフトバンクと比較してドコモの一括購入価格が突出して高いのがわかります。ドコモのiPhone5sの端末価格は不可解としか言えません。16GB/32GB/64GBの端末価格が一緒なのです。毎月の割引価格の差を付けて、実質負担額に違いをつけています。この場合、来年iPhone6が登場して機種変更したくても、残金負担がとてつもない事になることを隠すために極めて黒に近いグレーな価格表示だと思います。ユーザを無視した非常に不誠実な経営を示した感じが伺えますね。

香港アップルストアの正規価格も参考に追加してみました。16GBモデルに関してはドコモの販売価格がいかに不誠実な設定がわかるかと思います。au、ソフトバンクはキャリアからの負担がされているなとわかります。

 

iPhone5S MNP/新規契約時の端末価格と割引価格

ドコモ au ソフトバンク 香港SIMフリー
iPhone 5s 16GB 実質負担額 0円 0円 0円 5,588香港ドル
端末総額 95,760円 68,040円 68,040円 約71,500円
毎月の割引合計 95,760円
(3,990円×24)
68,040円
(2,835円×24)
68,040円
(2,835円×24)
32GB 実質負担額 10,080円
(420円×24)
10,320円
(430円×24)
10,320円
(430円×24)
6,388香港ドル
端末総額 95,760円 78,120円 78,120円 約81,700円
毎月の割引合計 85,680円
(3,570円×24)
67,800円
(2,825円×24)
67,800円
(2,825円×24)
64GB 実質負担額 20,160円
(840円×24)
20,640円
(860円×24)
20,640円
(860円×24)
7,188香港ドル
端末総額 95,760円 88,200円 88,200円 約91,900円
毎月の割引合計 75,600円
(3,150円×24)
67,560円
(2,815円×24)
67,560円
(2,815円×24)

iPhone5c MNP/新規契約時の端末価格と割引価格

ドコモ au ソフトバンク 香港SIMフリー
iPhone 5c 16GB 実質負担額 0円 0円 0円 4688香港ドル
端末総額 85,680円 52,920円 52,920円 約60,000円
毎月の割引合計 85,680円
(3,570円×24)
52,920円
(2,205円×24)
52,920円
(2,205円×24)
32GB 実質負担額 0円 4,800円
(200円×24)
4,800円
(200円×24)
5588香港ドル
端末総額 95,760円 63,000円 63,000円 約71,500円
毎月の割引合計 95,760円
(3,990円×24)
58,200円
(2,425円×24)
58,200円
(2,425円×24)

このようにして見るとドコモでiPhoneを使う場合、ドコモで購入するよりも従来通りSIMフリーiPhoneを運用して利用した方が得なのかなと思ってしまいます。ドコモのiPhoneの様々な欠点が見えてきます。

  • 契約プランが高い
  • 端末価格が異常に高いため、来年iPhone6が発売された場合、機種変更をしたくても違約金が非常に高額になる。
  • ドコモメールがプッシュに対応していない(来年以降対応)
  • 3Gのパケ詰まりは相変わらずひどい
  • 4G LTEは他2社より遅いと評判

SIMフリーiPhone5の場合の欠点はiOS7だと4G LTEが使えない。FOMAプラスエリアが掴めないことぐらいでしょうか。

Category: iPhone, SIMフリーiPhone

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *