SPモードにしてきました。

| 2013年11月3日 | 0 Comments

SIMフリーiPhoneをドコモで使い始めて1年以上でしょうか。当初はimotenを利用してiモードメールをGmailに転送するというややこしいことをやっておりましたが、ドコモがiPhoneを販売するようになってから、SIMフリーiPhoneでもSPモードが使えるようになったと聞いたので、月々の料金を節約するためにSPモードに変更してきました。

 

iモードによる運用の場合

タイプXiにねん 780
Xiパケホーダイライト  4,935
iモード 315
iモード.net 210
moperaU  515
ISPセット割 -315
合計 6,440

imotenを使ってiモードメールをGmailに転送する場合、iモード.netとmoperaUに加入するという無駄があったんですよね。今回、spモードに変更する事によって以下のようにすっきりになりました。

spモードによる運用

タイプXiにねん 780
Xiパケホーダイライト  4,935
spモード 315
合計 6,040

月々400円の節約になりました。

 

不利な点

iPhoneのspモードメールは現時点でプッシュに対応していないので、手動で受信するか、15分などの間隔で受信するのでやや不便が生じます。

imotenの場合、Gmailに転送していたため、iPhone、iPad、Macbookなどマルチデバイスでメールを送受信できましたが、これからはiPhoneのみとなります。

ただし、いずれに関しても、LINEなどの普及により携帯メールがそれほど重要な連絡手段ではなくなったので、あまり大きな問題ではないのかもしれません。実際、ここ1年で携帯メールにメールを送信してくる友人はほとんどいなくなりました。

 

SIMフリーiPhoneの良い所 

ドコモのiPhoneプランを見て驚いたのが、パケット定額プランが「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」の5,460円しか選択できないことですね。Androidスマートフォンでは通常のパケホーダイとパケホーダイライトが選択できるのですが、iPhoneユーザをドル箱だと思っているのでしょうか。パケホーダイライトと比べると500円も違うんですよね。

 

追記

他のサイトでも述べられているようにSIMフリーiPhone5をspモードのアクセスポイントに変更してもLTEの使用はできません。まあ、500円安い分LTEが使えないもんだと割り切ってます。私の場合、動画配信など高速な通信が必要とされるような使い方はしませんので。。。

 

Category: iPhone, SIMフリーiPhone

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *