iOS7のFaceTimeオーディオがすごい

| 2013年12月12日 | 0 Comments

スマートフォンの普及によって、LINE、iMessage、WhatsApp、Skype、Facebook Messengerなど様々なメッセージによる手段が増え、電話を利用する事がほとんどなくなりました。

これらメッセージアプリによる通信が便利になったから電話をしなくなったと理由はもちろんですが、実はもう1つ別の要因としてはスマートフォンの基本契約によって電話代が高くなったために電話を利用しづらくなったという人もいるのではないでしょうか。

ガラケー時代では月々の基本料が2,000、3,000円とかでもその中に1時間なり2時間の無料通話がついていたため、その範囲内であればためらう事なく電話をすることができました。しかも1分当りの電話代も契約プランによっては1分20円弱だったりと。

しかし、スマートフォンの契約ですと基本料金が980円と安くても通話料に関しては完全従量制で21円/30秒とかなり高額な通話料となっています。1時間通話すれば、それだけで2,520円もかかりますからね。2時間携帯で電話したらなんと5,040円。これならちょっと良い居酒屋で飲み食いしながら話した方がよっぽどましですね。

 

こうなってくると人間の心理としては電話の利用を差し控えるものです。

データ通信料がただでさえ高額であるため、出来る限り月々の支出は抑えたい。

そんな中、LINEというアプリが爆発的なヒットをし、人々の通信手段を完全に変えてしまいました。

元々はメッセージのやり取りだけだったLINEも今では通話がすることができます。

とは言っても、やや使いづらかったり、音声もいまいちだったりで使わないという。。。

で、結局メッセージでのやり取り。。。

 

若い世代の人たちはこれで良いかもしれませんが、アナログ世代の人間にとって最大のコミュニケーションツールは肉声による会話です。

私は友人と電話するときはLINEを利用し、どこかお店や会社にかけるときはSkypeと使い分けていました。

 

FaceTimeはiPhone同士は無料!!

しかし、実はiOSに備わっている便利な機能でFaceTimeというのがありました。このFaceTimeはもともとテレビ電話機能として登場したため、テレビ電話なんてそんな使わんし。。。ってことで放置していましたが、実はiOS7からFaceTimeオーディオという通話のみの機能が追加されて、データ通信を使った音声通話もできるようになったんですね。

 

設定は簡単!!

設定は簡単です。設定 > FaceTime からFaceTimeをオン。FaceTime着信用の連絡先情報として電話番号やメールアドレスが登録されていると思います。

ここで注意したいのが発信者番号。私の場合、なぜかGmailが発信者番号になっていたため、友人が着信したとき名前ではなく、Gmailで表示されちゃいました。これは私のGmailが友人の連絡帳に登録されてなかったからなのですが、発信者番号は電話番号を選択する事をオススメします。相手側にどう表示されるかは相手側があなたの電話番号なりメールアドレスを連絡帳に登録しているか否かになります。

 

 

操作も簡単!!

これの何が便利って普通に連絡帳から電話をかけるようにかけられることです。電話帳を見ると下の写真の赤枠にあるようにFaceTimeと表示されていて、ビデオカメラと受話器のアイコンがあります。これで受話器のアイコンをタッチするとFaceTimeオーディオで通話ができます。

 

FaceTime_02

よく使う項目に登録しよう!

下の画像のようにFaceTimeオーディオの連絡先を「よく使う項目」に登録しちゃうとそこからワンタッチでFaceTimeオーディをすることができます。これだと間違って電話回線を使って通話する事も防げます。

ちなみにFaceTimeオーディオで発信した場合、発信音が通常の発信音とは違うのですぐにわかります。着信側は通常の着信音ですが、表示される名前の下に小さく「FaceTimeオーディオ」と表示されます。

FaceTime_01

 

日本のスマホの売上げ6割がiPhoneの時代

日本ではスマホの売上げ6割がiPhoneという時代。ドコモが売り始めた事により、よりその割合は増えていきそうな傾向です。実際、私の連絡帳も6割と言わず、7割ぐらいがiPhoneで、普段よく連絡する人に限れば9割以上がiPhoneです。ソフトバンク同士が無料になるよりもiPhone同士が無料になる確率の方が高いんですね!

 

キャリアが関係ない!

iPhoneを持っている人のほとんどがソフトバンクですが、中にはauもいますし、私のようにドコモもいます。私の場合、友人の中で唯一のドコモiPhoneのため、よくソフトバンクと勘違いして友達が電話してきて実は無料通話じゃなく顰蹙を買う事が多々ありました。

しかし、FaceTimeはキャリアは関係ありません。iPhone同士なら通話無料です。これは使わないてはないじゃないですか!!!

 

問題の通話品質はかなり良好

様々なIP電話があり、どれもちょっと通話品質が。。。なんてこともありますが、FaceTimeオーディオはSkype並みに良い品質です。3Gネットワーク上でも全然問題ない品質でした。歩きながらの通話ですとさすがに稀に途切れがありますが、無料を考慮すれば許容範囲です。家の中などでインターネット経由であれば間違いない品質でしょう。

 

FaceTimeのときは結構ジョブスさんがゴリ押ししていましたが、FaceTimeオーディオは静かに提供された感じです。これだけ良い機能なのにあまりゴリ押しされないのは恐らく携帯事業者としてはあまりこれを利用されると商売が上がったりになるからではないでしょうかね。キャリアの顔もたてないといけないアップルとしてもあまり強く推し進めることができない機能なのではと思ってしまいます。

いずれにせよ、とても便利な機能なので皆さん是非ご利用下さいね。

Category: iPhone, SIMフリーiPhone

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *