日本通信、b-mobileにMNPする?

| 2013年12月16日 | 0 Comments

さて、後もう少しで契約のところまで行って保留したソフトバンク。

結局、使うのをやめる事にしました。

そもそも1年以上前はソフトバンクの電波状況の悪さにうんざりして解約した経緯もありますしね。

最近はすごい改善をアピールしていますが、友人からは違いがよくわからんともっぱら評判で。

 

日本通信、b-mobile

そこで、次に出てきたのが日本通信のb-mobile。今流行のMVNO業者ってやつですね。MVNO業者というのは自前の設備を持たず、ドコモから設備を間借りして、携帯のサービスを行う業者みたいなものです。Amazon、イオン、ヨドバシ、OCN、iiJなどなど。様々な企業がMVNO業者としてSIMカードを販売しております。

ほとんどの業者がデータ通信のSIMカードを販売している中、b-mobileは音声付SIMカードも販売しており、MNP転入も出来るようになっています。私の場合、かなりゴロの良い電話番号を持っているのでどうしても手放したくありません。

b-mobileのホームページを見て調べたんですけど、まあSIMカードの種類が多い、多い。わかりづらいです。何となくこれかなってプランは見えたのですが、自信がないのでサポートに電話して確認しました。そして今回契約するのがこれ。

b-mobile契約プラン

契約プラン 料金
スマホ電話SIM フリーData 1,560
3GB 高速データオプション 1,560
合計 3,120

 

安い!!!(*´∀`*)

 

これは安いです。「スマホ電話SIM フリーData」というプランだけで、音声基本料金+データ基本料金(制限速度200kbps)がついているんです。ライトユーザならばこれだけで要が足ります。私の場合、さすがに200kbpsの制限速度はきついなと思ったのでオプションで「3GB 高速データオプション」をつけました。これですとデータ通信は速度制限なしで最大3GB/月まで利用可能です。私の月々のデータ通信量は1GB前後なので十分です。

注意点

  • 日本通信、b-mobileが提供する携帯メールはない
  • 3GB高速データオプションと言えども純粋なドコモユーザに比べればそれなりの速度制限がかかっているはず
  • MNPの申し込みはオンラインのみであり、MNP切り替えのタイミングで2日間携帯電話が使えなくなる
  • 通話料は20円/30秒。3大携帯業者と同じ料金だが、キャリア内は無料等もないため、完全従量課金制である
  • 店舗はないため、全てがオンラインか電話によるサポートのみ
  • それなりに安かろう、悪かろうなサービスは期待しておく必要あり

 

以上、下調べは済み、リスクもある程度は受け入れる事ができたので、b-mobileにMNP転入します!

Category: b-mobile, iPhone, SIMフリーiPhone

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *