iOS7の便利機能 – 辞書

| 2014年2月1日 | 0 Comments

iOS7に実は超絶的に便利な機能が備わっていた。なぜ今までこんな便利な機能を知らなかったのかと思うぐらい。iPhoneに辞書アプリをインストールしている人はいると思います。

私は英語辞典としてはウィズダム英和・和英辞典なんてのは値段は高いですが、本当によくできた辞書アプリでiPhoneの初期時代からずっと愛用しています。国語辞典としてはスーパー大辞林、これまた値段が高いですが愛用してます。

なぜにこんな高額な辞書を購入しているかというと、私の場合、オフラインでも使いたいのと、調べた物はさっと表示してもらいたいからです。オンラインベースの辞書だとどうしても時間がかかりますし、圏外のときは使えません。これら高額な辞書アプリの場合、辞書のデータをiPhoneに保存されるため、オフラインでも問題なく使えます。また、iPhoneだけに限らず、iPadも対応しているので、1つのアプリでマルチデバイス対応可能です。

さて、そんな辞書アプリの説明はさておき、本題です。私の場合、Safariなどでオンラインの記事を読んでいて、わからない言葉が出てきた時はSafariを一度閉じて、辞書アプリを別途起動して、知らない単語を手動入力して調べていました。

ところが、そんな面倒な事をしなくともSafariを開いたまま、簡単に単語の意味を調べる事が出来るのです。

1.調べたい単語選択して、「辞書」を選択

Evernote Camera Roll 20140201 163743

2.この通り、アプリを開かなくとも意味が表示される。

Evernote Camera Roll 20140201 163743-1Evernote Camera Roll 20140201 165551-3

辞書の管理

Macなどのアップル製品を利用している方はご存知かもしれませんが、OSXには始めから辞書が無料でインストールされています。iOSにも同様な辞書の機能があり、ダウンロードして利用する事ができます。私が高い値段を払って購入した辞書アプリたちが見事に無料で提供されています。(´;ω;`)

上の写真に画面左下にある「管理」を選択すると、下の写真の様に辞書の管理画面が開きます。日本語、英語だけではなく様々な言語のアプリが用意されているので、必要に応じてダウンロードして下さい。

Evernote Camera Roll 20140201 163743-2

 

単独の使用は不可

iOSに付属されている辞書機能はコンテンツに表示されている言葉を調べるためのものであり、辞書機能だけを単独で利用してランダムに調べたい単語を調べるという利用はできません。この場合、別途辞書アプリを利用して調べる事になります。

Category: iPhone

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *