【吉報】IIJmioから音声通話対応格安SIMカード登場

| 2014年3月10日 | 0 Comments

MVNO事業者が提供する格安データ通信SIMカードがにわかに活況で、もはや乱立状態にあったのですが、実は音声通話にも対応したSIMカードは現在、b-mobile、イオン(共にサービス提供は日本通信)、So-netの3社(実質は2社)のみでした。そんな中、格安データ通信SIMカードにおいて高い人気を誇ったIIJが今回音声通話付格安SIMカードに殴り込みます。

iijmio

IIJmioが殴り込み

IIJmioのプランはデータ通信の部分においてかなり他社を圧倒する優位性があるのかなと思います。b-mobile・イオンに比べると+400円程度で速度制限がなく1GBまでダウンロードできるのであれば、こちらの方が断然お得です。月に利用出来るダウンロード容量を超えた場合にかかる制限速度が200Kbpsなのも良いです。200Kbpsあればだいたい凌げます。

ちなみに今回IIJmioからされた音声通話対応SIMカードへのMNP転入は4月中旬に対応する予定だそうです。日本通信のサービス内容に見直しがない場合、私はIIJmioへMNP転入しようかなと考えております。この場合、極めて稀なMVNOからMVNOの転入となりますね。

会社名 サービス名称 最大通信速度 DL制限 音声通話 月額料金(税込)
b-mobile スマホ電話SIMフリーData 200kbps なし 20円/30秒 1,638
イオン スマホ電話SIMフリーData 200kbps なし 20円/30秒 1,638
So-net +Talk 150kbps なし 500円分無料、20円/30秒 2,310
So-net +Talk S 112.5Mbps 500MB/月 500円分無料、20円/30秒 2,809
IIJmio ミニマムスタート 150Mbps 1GB(366MB/3日) 20円/30秒 2,052
IIJmio ライトスタート 150Mbps 2GB(366MB/3日) 20円/30秒 2,721

※消費税は5%で計算
※IIJはいつも最大通信速度を150Mbpsと評しますが、Xi LTEの最大速度理論値は112.5Mbpsです。

b-mobileはもはや過去?

200Kbpsの速度制限をかける老舗のb-mobile・イオンの日本通信組は今となってはかなり見劣りするサービス内容なのかと思います。速度制限を外そうと思うと追加で1,560円(ダウンロード制限は3GB)が必要になりますからね。しかし、b-mobileは機敏な会社なので、IIJmioに対向したプランを考えてくるかもしれません。つい先日、OCN、IIJ、BIGLOBEに対抗するために「b-mobile X SIM」を発表したぐらいですからね。

So-netはやや微妙

So-netに関しては無料音声通話を500円分つけることによって他社とちょっとした違いをつけることになっています。ただし、データ通信に関しては月に500MBだけなので、それを考えると2,809円って高いのかなって思います。しかも、500MBを超えた場合は150Kbpsに制限されます。150Kbpsはちょっと遅すぎますね。また余った無料通話分の繰り越しもなさそうですから、きっちり使わないと損します。 

Category: iijmio, iPhone, MVNO, SIMフリーiPhone

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *