MVNOのLINE年齢認証回避策 – Android編

| 2014年7月19日 | 3 Comments

先日、MVNOのLINE年齢認証回避策 – iPhone編を紹介しましたが、この回避策はiPhoneでは甘く行きますが、一部のAndroid端末ではダメみたいです。

AndroidスマートフォンでMVNOのSIMカードを利用している人はドコモやソフトバンクなどを利用しているお友達からSIMカードを借りて下さい。お友達のSIMカードを使ってお友達に年齢認証をしてもらいましょう。

え、そんなんでいいの?って思うかもしれませんが、それで良いみたいです。LINEの年齢認証は端末にインストールされているアプリと紐漬けを行うみたいで、そのLINEがどのSIMカードを使っているか、どの電話番号を使っている釜では紐漬けしていないようです。その端末で一度年齢認証をしてしまえば、以後どのSIMカードをさしても問題ありません。

ちなみに今後、LINEのアップデートでSIMカードを差し替えるたびにPIN番号による認証を行うみたいです。LINEのアカウントのっとりの対策らしいですが、この対策がMVNOの年齢認証にどう影響するかは不明です。

 

Category: LINE, MVNO, Nexus5

About the Author ()

Comments (3)

Trackback URL | Comments RSS Feed

  1. Neo says:

    auのMVNO(mineo)の場合、年齢認証時にSIMとは関係のないID/Pass指定でのログインができるので、auIDさえあれば、SIM自体を入れ替えたりする手間もありませんでした。参考まで。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *