プリペイドSIMカード – シンガポール編

| 2013年1月14日 | 0 Comments

SIMフリーiPhoneの良さは何もドコモネットワークを使えることだけではありません。むしろ、海外旅行に行った時であると改めて実感しました。iPhoneに限らずSIMフリー端末ならば、できることなのであるが、普段利用しているiPhoneが海外でも気兼ねなく使えるということは非常に便利です。ちなみにドコモの携帯端末であれば、ドコモショップに行って3,150円支払うとSIMロックを解除してもらえます

さて今回はシンガポール、インドネシアに行って来ましたが、どちらの国もプリペイドSIMカードが販売されており、当然国際ローミングをするよりも断然安く利用することができます。滞在先にてプリペイドSIMカードを購入するのに必要なのはパスポートのみです。必ずパスポートだけは持ってお出かけ下さい。

 

シンガポール編(1シンガポールドル=約70円)

シンガポールの大手通信事業者と言えば、SingtelStarhub。今回利用したのはStarhub。様々なプリペイドSIMカードが用意されているのでショップの店員さんと相談するのが良いと思います。私が今回購入したのはSIMカードは18ドル(3ドルの利用料付)。データ通信利用料は3日間30MBで2ドル、3日間200MBで4ドル、7日間1GBで7ドルなど選択可能です。いずれにせよ日本国内の料金と比べると断然安いですね。滞在期間や利用料に合わせてプランを選択すれば良いと思います。また万が一使いきってもTop-upと言って、iPhoneから簡単に追加(*131#へダイヤル)することは可能です。SIMカード自体は6ヶ月間の利用がなければ失効するようです。Starhubのカードは町中のStarhubショップや空港の両替所で販売されています。

starhub_greentop

シンガポールの3G事情

通信速度は日本に比べると遅いです。都市部などではややイラっとする遅さがありました。シンガポールの友人に聞くと実際のデータ通信量に対する十分なインフラがないそうで、3Gネットワーク上ではSkype等のビデオ通話は論外、音声通話もオススメしないそうです。

Category: SIMフリーiPhone, プリペイドSIMカード

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *