【要注意】mineoはiOS8、iOS8.1で利用不可!!

| 2014年10月22日 | 0 Comments

ドコモ系のMVNO事業者が多数を占める中、au系唯一のMVNO事業者であるmineoに悲報が。。。なんとiOS8以降のOSバージョンだと利用不可だと言う。サービス事業者としては信じられない大失態!

当初はiPhone6、iPhone6 Plusが非対応と端末依存の問題のように報告しておりましたが、実はiOS8の問題だったわけです。先日、iOS8.1がリリースされたが、こちらも残念ながら非対応らしく、現在アップルに問題の対応を要請中みたいです。

そのためサポートはiOS8にアップグレードしないで下さいと大慌ての様子ですが、ユーザからすると随分な話です。ちなみにiOSはアップグレードは簡単ですが、ダウングレードは原則出来ないことになっています。バックアップを取っていれば復元することは可能ですが、手動でのダウングレードはほぼ諦めるしかありません。iOS8がリリースされてから、1カ月近くたってこの報告はちょっと対応が酷いとしか言えませんね。

au系MVNO事業者とあって、興味もなく詳細は知りませんでしたが、実はかなり問題だらけのMVNO事業者でした。

 

端末制限

まずは利用できる端末に制限があることです。au 4G LTE 800MHzに対応した端末のみ利用可能と記載あります。原則、auが販売している端末しか使えないと思ってください。SIMフリーiPhoneも5s/5cならば利用できますが、それ以前のiPhoneは非対応。iOSに至っては、iOS7.1.2以降のみ対応となっており、それ以前のiOSは使えません。しかも現時点ではiOS8でも使えないため、極めて制限されます。仮に中古で購入したiPhone5sにiOS7.0.4とかが入っていても、使い物になりません。アップグレードするにしてもiOS8になっちゃうからです。

 

データ通信は3G利用不可

さらに酷いのがデータ通信の場合、3Gは利用できません。これでは地方、山間部で使い物になりません。いくら、人口カバー率高いと言っても、地方山間部では3Gのエリアがわんさかあります。

 

1年縛りと違約金9,500円

通常、ドコモ系のMVNO事業者の場合、契約期間の縛りが緩いです。私が利用する日本通信は4ヶ月以内の解約で違約金が8,000円です。みおふぉんを提供するIIJMIOでは12ヶ月-利用した月x1000円が違約金となります。mineoの場合は12ヶ月縛りで違約金が9500円となっており、期間は半分ではあるものの、違約金が大手3社と同じです。

 

MVNOするならドコモ系にしましょう。

Category: mineo, MVNO

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *