危険な航空会社ランキング – 2012年度版

| 2013年1月25日 | 3 Comments

2012年は1945年以降最も航空機の事故が少なかった年のようです。ここ最近はボーイング新型機787に故障が頻発して世間を騒がしておりますが、幸い大きな事故には至っておりません。

さて、先日、JACDEC( Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)という団体が1983年以降の統計データを元に最も危険な航空会社トップ10を紹介しました。何とも不名誉なランキングではありますが、利用者である私達が航空会社を選択する上で一つの重要な指標になると思います。そしてその不名誉なランキングの1位に輝いた?のはチャイナエアラインでした。他の順位を見ると格安航空券で常連の航空会社がランキングに登場しているので、安いのには理由がある。。。わけですね。

 

china-jpg_134645

ランキング 航空会社 国名 機体破損数 死亡人数
1位 チャイナエアライン 台湾 8 755
2位 TAM航空 ブラジル 6 336
3位 インド航空 インド 3 329
4位 ゴル航空 ブラジル 1 154
5位 大韓航空 韓国 9 687
6位 サウディア サウジアラビア 4 310
7位 トルコ航空 トルコ 6 188
8位 タイ国際航空 タイ 5 309
9位 南アフリカ航空 南アフリカ 1 159
10位 スカイウエスト オーストラリア 3 22

※ 事故の原因が人為的によるものなのか、機体の損傷によるものかは考慮していないそうです。

 

 チャイナエアラインは順当?

1位はやはりなと思ってしまいましたね。チャイナエアラインは昔から評判が悪いです。筆者もとにかく安いので何回か利用したことがあるのですが、最も恐ろしい着陸を経験したのはこのチャイナエアラインでした。ちなみにそれ以降チャイナエアラインは利用していません。

 

ガルーダインドネシア航空は圏外

良い意味で意外だったのはガルーダインドネシア航空がランクインしなかったことですね。安全性に問題があるとしてEU圏内の飛行を禁じられている航空会社がランク入りしていないんですから。。。

 

大韓航空は意外

悪い意味で意外だったのは大韓航空。単に韓国の航空会社だから安いと思ったのですが、どうやら安全面で問題ありな航空会社のようです。トップ10の中で最多の9機体破損はかなり気になります。ブラジルの航空会社が2社ランクインも気になりますね。国民性の問題?

 

スターアライアンスから4社がランクイン

ちなみに筆者もよく利用するスターアライアンスグループから不名誉にもTAM航空トルコ航空タイ国際航空南アフリカ航空の4社がランクインしています。これはかなりの懸念事項ですね。スターアライアンスグループとして考えて貰いたいです。

 

日本航空は13位

日本航空がかろうじてトップ10入りは逃れましたが、13位にランクされておりました。ライバルである全日空は安全な航空会社で12位。日本の航空会社2社で明暗が別れましたね。

 

 

安いからと言ってこれら航空会社を利用するかしないかは皆様次第です。事故がない航空会社は存在しないと思いますし、事故に遭うかは確率の問題ですからね。

以上ご参考までに!

 

安全な航空会社ランキングの記事も書きました。

Category: 旅行

About the Author ()

Comments (3)

Trackback URL | Comments RSS Feed

Sites That Link to this Post

  1. 安全な航空会社ランキング – 2012年度版 : JINBEE.NET | 2014年9月8日
  1. sei says:

    笑 JALは?

    • ジンベエ says:

      JALは別記事「安全な航空会社ランキング」で記載しているのですが、47位/60社中なので、逆から見て危険な航空会社ランキング13位ですねww

      かろうじてトップ10入りを逃れています。

      ちなみにANAは安全な方で12位です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *