StartSSL導入後、再起動したApacheが停止

| 2016年1月23日 | 0 Comments

無料のSSL証明書であるStartSSLを導入した後、Apacheが毎日停止していて困っておりました。停止していることに気づいて、Apacheを手動で起動しようとすると以下のようなエラーが表示されます。

手動で起動できないのでApacheの設定が悪いのかなと疑ったりもした。とりあえず、この問題は現在使用中のポート80番のサービスを強制的に終了することで解決できます。以下のコマンドを叩き、現在稼働中のプロセスを見つけます。

そして、そのプロセスをkillしてやります。

これをした後に service httpd start としてやると無事にApacheが起動します。しかし、これでは問題の根本を解決しておりませんでした。翌日サーバが再起動されるとまたApacheが停止しており、同じエラーで手動起動ができませんでした。

SSLを始めてからこの状態になったので、原因はSSL関連に間違いない。そうです。うっかりしたことを忘れていました。Apacheのサービスを起動するたびに証明書のパスフレーズを聞かれます。このパスフレーズの入力が問題の原因でした。Apacheが再起動するたびにパスフレーズを入力することを省くために以下のコマンドを打っておかないといけませんでした。

これをすることによって以後Apacheを再起動してもパスフレーズを聞かれることはなくなります。以上、SSL導入後のちょっとしたトラブルでした。

Category: VPS

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *