nginx + ownCloud 9.0

| 2016年5月3日 | 0 Comments

nginxに移行するに際して非常に苦労したのが、ownCloudでした。私はもともと example.com/owncloudの構成で利用し、apacheの時は alias を一行書くだけで問題なかったのですが、nginxは一筋縄には行きません。そもそも ownCloudの公式サイトに掲載されている設定ファイルがすごい事。私のようなLinux素人にはさっぱり意味不明です。

ownCloud 9.0 Server Administration Manual – Nginx Configuration

また、このマニュアルは cloud.example.com の構成を前提としているため、example.com/owncloud のような構成では微妙に違うようなのです。色々といじってはみたのですが、反応はなく、Googleで調べてもaliasを使った構成の詳細でこれと言った文献も見当たらずで、仕方ないのでDNSで cloud.example.com のホストを追加して、やり直しました。

/etc/nginx/conf.d/にcloud.example.com.confファイルを作成し、公式サイトの設定をそのままにコピペしたら、あっさりと動作。ところがどうもログインできません。ログイン画面は表示されるのですが、ログインするとまたログイン画面が表示されるという状況に。ところがデスクトップクライアントやモバイルクライアントを使うと普通にログイン出来、操作も出来るのです。そこで、ownCloudのログを確認すると以下のようなログが大量に吐かれていました。

どうやら、/var/lib/php/sessionフォルダに何かありそうです。

原因がわかりました。sessionフォルダのグループオーナーがapacheになっていたんですね。実はsessionフォルダ内の個々のファイルはnginxに直していたのですが、フォルダの権限を変えるのを忘れてました。これをnginxに変更したら無事に動作しました。

ちなみに cloud.example.com のSSL証明書も改めて追加しました。

以上、ご参考までに。

Category: VPS

About the Author ()

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *